不動産業者が住まい探しの味方になる|ワンランクアップの暮らし

間取り

業者選びで後悔しない為に

女の人

早めのタイミングが大切

住宅ローンの支払いが滞った場合に、残債負担を軽減させる方法として、任意売却という方法があります。任意売却は競売とは異なり、ローン残債よりも低い金額でも住宅を売却することが出来ます。任意売却の相談については、競売の手続きが開始された後でも取り消しをすることが出来ますので、行うことが出来ないわけではありませんが、必ずしも取り消しをすることが出来るとは限りません。その為、相談をする時には早めに相談をするようにしましょう。任意売却の相談をするタイミングとして最適なのが、住宅ローンの支払いが苦しくなった時点です。任意売却の手続きについては、住宅ローンの支払いが滞ってからでないと行うことは出来ませんが、実際に支払いが滞ってからでは気持ち的にも余裕がなくなり、冷静な判断が出来なくなってしまう可能性があります。支払いが滞っていない段階であれば、任意売却以外の有効な方法がある可能性もあります。任意売却に関する相談については、住宅ローンを利用している金融機関にすることで業者を紹介してもらう事が出来る場合もありますが、必ずしも良い業者であるとは限りませんので、注意が必要です。業者の良し悪しは簡単に判断することが出来るものではありませんので、いくつかの業者に相談をし、対応などを確認した上で決めるようにすると良いでしょう。任意売却の結果は業者の経験や実績が影響するものですので、業者を決める時にはこれまでの実績などを確認しましょう。